美容外科の看護師求人に採用されてから

コミュニケーション能力には自信があることをアピールして

ベット

育児のために2年間ブランクがありましたが、まだ2年のブランクなら復帰しやすいと考えて、美容外科クリニックの看護師の求人に応じてみることにしました。クリニックなら病院に比べて残業や夜勤がない場所が多いので、子供と過ごせる時間も確保できると考えたからです。最初は子供を病院内保育所に預けて働くことも考えましたが、利用者の友達ナースが「上司の子供がいて気が気ではない」と言っていたので、クリニックで働くことに決めました。できて間もないクリニックで、それほど大きくはないものの綺麗な建物で好感が持てました。都会の中央から少し離れた場所にあるクリニックでしたが、車通勤OKだったので問題ありませんでした。近くに子供を預けられる保育所も見つけて、そこで預かってもらいながら働く段取りが整いました。ブランクありでしたが、オペ室の経験があったのと、コミュニケーション能力には自信があることをアピールすると、割とすんなりと採用してもらえました。看護師不足というのも、採用がすんなりと行ったひとつの理由だったようです。人手不足といっても、仕事はちゃんと回っていて、一人の看護師 に仕事が大量に押し付けられるようなブラックな職場ではありませんでした。働き始めて感じたのは、他の看護師が美人だということです。自分はまだ20代なので容姿はそれほど劣っていないとは思いましたが、もともとの美しさを持ったスタッフが揃っているという感じです。

指輪

☆サイト一覧

■コミュニケーション能力には自信があることをアピールして
■普通の病院看護師であれば土日は出勤、朝帰りも当然という感じで
■仕事は外科手術の補助が多く、以前立ち会っていた心臓手術などより
リンク集
美容外科 看護師 求人
新宿御苑美容クリニック